couple hugging

blue sexy girl with underware

責められたい

風俗の「M性感帯」のサービスというのは、男性が女性に責めることなく、女性から一方的に責められるサービスを受ける事ができるお店です。
女性に責めることは一切しません。
M気質であれば、女性に責められたい、恥ずかしい思いをしたい、大声で感じたいという願望を持っていることでしょう。
SMの風俗店でも女王様から責められるプレイを受けることが出来るのですが、SMではハードなサービスが行われますので、初心者はサービスを利用しにくいです。
M性感帯のお店であれば、ソフトSMという感じで、女性が痴女となって一方的に攻めてくれます。

サービスの中には、女性のGスポットと同等の気持ちよさを感じることが出来る前立腺を刺激してくれます。前立腺が刺激されることでペニスに触れていなくても絶頂を継続的に感じることが出来ます。
M性感帯のお店では、様々なサービスが提供されています。女性の体臭を嗅がされるといったサービスを行っているところもあります。
匂いによっても興奮を感じることが出来ますので、匂いフェチには最上級のサービスと言えるでしょう。

sexy girl coquet underware on floor

アブノーマル

ふと気づくと修行僧のような生活を送っていませんか。回春マッサージで若いころの情熱を取り戻してください。

女性のレベルが高い福山風俗と言えばこちらです。写真をチェックしてみましょう。

風俗店には様々なお店があり、それぞれのお店でコンセプトがあります。
一般的な性癖を持っている人であれば、ノーマルな風俗店を利用することで満足できます。
ただ、マニアックな性癖を持っているという場合には、アブノーマルな風俗店を利用しなければ満足することが出来ません。
アブノーマルな風俗店として、匂いフェチのお店があります。

匂いフェチというのは、一般的には臭いといわれているにおいを好む人のことをいいます。
美しい女性から強烈な香りがします。どのような美しい女性でも、生きている限り様々な臭いを発します。
足、脇、陰部などの部位から臭いが発生します。M気質の男性であれば、女性から無理やり臭いをかがされるということは興奮します。

匂いフェチの風俗店では、M性感帯のサービスを受けることとなります。
一般的な風俗店であれば、女性から責められることもあれば、女性へ責めることもあります。
お互い同じ立場でサービスをします。
ただ、M性感帯の場合には、女性から一方的にサービスを受けることとなります。

M気質の男性には堪らないお店こそ「匂いフェチ」なのです。

即プレイを楽しむ事ができる池袋の人妻風俗がこちらです。濃厚なプレイを堪能できますよ。

pink underclother on floor

オプションで

どのような風俗店でもオプションサービスがあります。
オプションサービスの内容はお店によって違いますが、匂いフェチ専門店(M性感帯)のお店であれば、前日未入浴といったオプションがあります。
前日お風呂に入らず、同じ下着を身に付けていることで臭いが強烈になりますし、パンツに臭いも染み付きます。

また、ストッキング3日履きといったサービスも有ります。
1日履いただけでも臭いは強烈ですが、3日間履くことでより臭いが強烈になります。

このようなオプションというのは、女性の準備が必要となりますので、前もって予約をしなくてはなりません。
また、すでに他のお客さんが予約している場合には利用できなくなってしまいますので、前もって予約をしておくようにしましょう。

sexy coquet underware white chain

責められたい

風俗の「M性感帯」のサービスというのは、男性が女性に責めることなく、女性から一方的に責められるサービスを受ける事ができるお店です。
女性に責めることは一切しません。
M気質であれば、女性に責められたい、恥ずかしい思いをしたい、大声で感じたいという願望を持っていることでしょう。
SMの風俗店でも女王様から責められるプレイを受けることが出来るのですが、SMではハードなサービスが行われますので、初心者はサービスを利用しにくいです。
M性感帯のお店であれば、ソフトSMという感じで、女性が痴女となって一方的に攻めてくれます。

サービスの中には、女性のGスポットと同等の気持ちよさを感じることが出来る前立腺を刺激してくれます。前立腺が刺激されることでペニスに触れていなくても絶頂を継続的に感じることが出来ます。
M性感帯のお店では、様々なサービスが提供されています。女性の体臭を嗅がされるといったサービスを行っているところもあります。
匂いによっても興奮を感じることが出来ますので、匂いフェチには最上級のサービスと言えるでしょう。